1/35 大学選抜チームフィギュア 



セミスクラッチビルド・島田愛里寿
 
 おそらく業界初立体化であろう島田愛里寿フィギュアですが、もともと頭でっかちだったレオポンチーム・ナカジマのフィギュアを改造しました。
 制服の襟や髪の毛は金属板を加工して作り、あとはパテで自作しています。
 内開き式の懐中時計はふたをやはり金属板で再現(素材の色のまま)、時間の針をシャーマンの車上で見ていた自国の16時20分ごろに塗りました。
 帽子は着脱可能にしてみました。
  モデルカステン愛里寿
 こちらはモデルカステンから2016冬のワンフェスで先行販売された1/35キット。会場での価格は2900円でした。
 しかし、その値段の分のクオリティは充分にあり、ちゃんと背丈も他のキャラと並べて小さいです。スカートの中もある程度造形されています。難点をあげるなら、足の間の整形がたいへんなことくらいでしょうか。
 また、後頭部のパーツに、頭の右側のリボンの部品がついていて、これが湯口と間違えて切り落としかねません。
  自分は誤って切り落としてしまったので、リボンを真鍮板で新造しました。赤い○で囲った場所が、後頭部にリボンのついている部位です。注意しましょう。
オーバーダード製大学選抜チーム オーバーダード製大学選抜チーム オーバーダード製大学選抜チーム オーバーダード製大学選抜チーム オーバーダード製大学選抜チーム
 こちらは「オーバーダード」さん製の1/72愛里寿と大学選抜チームセット。
 ルミの眼鏡は、「五菱工業」さんのエッチング製眼鏡を使っています。 
プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム
 プラッツから二〇一六年九月に出たキットをベースに作りました。
 愛里寿とメグミの顔だけ、口の開閉二種類の部品が付属します。
 あとは全員、腕が二種類入っているのでポーズを選択することができます。
 愛里寿の手にしているボコ人形は、無線機の送信機にしたほうが汎用性が出そうです。
 ルミが手にしている双眼鏡のレンズ面は、フィルターがかかったようにクリアーレッドでコートしてあります。
 ルミの眼鏡は、「五菱工業」さんのエッチング製眼鏡を使っています。一度なくした経験から、2作目からは前髪を金属で自作して、これで抑える形にしました。
 右端は、「オーバーダード」さん製のパーシング車長さんです。
  プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム プラッツ製大学選抜チーム
 こちらは、プラッツのフィギュアを若干改造して司令塔に置いたものです。
 
 
 
「ガルパン模型」ページに戻る