1/35 T34 劇場版(1/35 ドラゴン T-34改造)



T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34 T34
 劇場版「ガールズ&パンツァー」序盤のエキシビションにだけ登場する車両です。

 ベースになっているのはドラゴン・サイバーホビーの「ソフトエッジ砲塔」のT34です。
 
 <プラウダ高校・T34の特徴>

 一番目立つポイントは、転輪の一番前と後ろだけが穴の開いていないディッシュ転輪。これは、OTー34のキットから持ってきました。
 部品とりの残った車両は「史実にありえたちゃんぽん車両」として製作する予定でしたが、車両の「外側」だけ転輪を交換すればそれらしく見えると気がつきました。
 他にも細かい差異としては
・車体前縁部が丸っこい(キットに付属)
・工具類は搭載する必要なし
・履帯調節用穴のそばにある金具、キットでは穴1つ、アニメでは穴2つ  
・車体背面、牽引フックのそばにあるストッパーの金具がない
・車体左側、ライトの後ろにある警笛はキットでは円盤状のものだが、劇中のものはホーンタイプである(コレもキットに入っています)
等が挙げられますが、どれも転輪以外すべてドラゴン・サイバーホビーのキットに含まれている6角砲塔車両の部品をいじれば再現できます。  
 エンジン吸気口まわりはキットにエッチングが付属していました。

 砲身はアベール製です。ちゃんと内部のライフリングまで再現されています。
 
 履帯は、モデルカステン製の50cm幅履帯ですが、2枚で1セットの履帯ですのでなかなかテンション調節が難しいです。
 幸い、ドラゴンのキットはたいてい実車同様誘導輪の根元がスイングするので、それで履帯のテンションを調整できます。


HOME